2015年03月01日

信玄ゆかりの地C

信玄ゆかりの地として最後におとずれたのは
山梨県甲州市にある恵林寺。
武田家の菩提寺として有名なこの寺は信玄の葬儀もとりおこなわれました。
また、有名な「心頭を滅却すれば火もまた涼し」の原文「安禅不必須山水滅却心頭火亦涼」が刻まれた門が参拝者を迎えてくれます。
011-2.jpg
武田家滅亡後に恵林寺に逃げこんだ六角氏の身柄引渡しを拒んだため、織田勢により、寺に火をつけられました。その時、寺と共に炎に包まれた僧正、快川紹喜が発した言葉が、この安禅不必須山水滅却心頭火亦涼だと伝わっています(異説あり)。
焼け落ちた寺はその後、徳川家康によって再興されています。
重要文化財も多くあり、庭園は国の名勝にもなっていますが、やはり武田信玄といえば「風林火山」。見事な屏風が武田信玄公への思いを感じさせてくれます。
2015-02-28-21-12-15_deco.jpg
上矢印1「風林火山」が見事です。
下矢印1恵林寺の公式サイトです。
posted by SRC副長 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。